とにかく乾燥させないこと

私が肌の手入れをするときに何よりもまず気を付けていることは、乾燥させないことです。

入浴時に顔を洗うと、お風呂からでて着衣するころには顔がぱりぱりに乾燥しているので、できるだけ早く化粧水、乳液をつけます。

今私が使っているのは無印良品のさっぱりタイプの化粧水、乳液です。

最初に化粧水をまんべんなく顔に塗り、それから少し待って乳液をのばして塗ります。

しかし、さっぱりタイプでは、しばらくたつと再び乾燥してくるので、30分から1時間後にもう一度乳液をつけています。

こうすることでだいたい翌朝起きたときに肌の乾燥を感じることはありません。

それから、化粧水、乳液だけを使うのではなく、たまにはパックを使います。

一週間に一度でもするのとしないのではかなり肌の状態が変わります。

私が普段使うのはピュアスマイルですが、ローヤルゼリー配合のものがおすすめです。

100円前後で買えるパックもたくさん売っているのでパックはたまにはするべきです。

洗顔のときには、必ずクレンジングオイルを使ってメイクを落とします。

やむを得ない場合以外はメイク落としシートのみでメイクを落とすことはやめた方がいいです。

しっかりメイクが落ちていることを確認し、それから石鹸で洗顔します。

石鹸での洗顔はおすすめです。

しっかり泡立てて泡で顔を洗えば、ニキビも数日で治ることが多いです。

まとめると、クレンジングオイルでメイクを落としたあとに石鹸の泡で洗顔し、お風呂からあがったらなるべくはやく化粧水と乳液をつけ、一時間以内にもう一度化粧水と乳液をつけ、一週間に一度はパックをする、というのが私の肌の手入れの仕方です。

この時期はお肌の天敵

冬になると気になるのが乾燥肌
私の肌は元々乾燥肌と敏感肌でこの時期は特に乾燥肌が気になります。

お手入れ方法は主に洗顔後化粧水とマッサージクリームと乳液を使用しています。

乾燥があまりにも気になった時は、パックを使ったりするときもあります。

化粧水や乳液はドラッグストアで売っている商品を使用しているので
すぐに買いに行けるので便利です。

化粧水や乳液は無香料の物を使用しています。

香料がある商品は肌にあわないのでニキビの原因にもなります。

食事などはお肉を食べる時もあればお魚を食べる時もありますが
どちらかというとお肉がメインの時が多いです。

野菜はきちんととるようにしています。

野菜の中でもトマトがお気に入りでトマトには美白効果が多く含まれているので
サラダとしても食べることもありますがお鍋をトマト鍋にしたりすることもあります。

温かくして食べると更に効果がupするのでお気に入りです。

睡眠は早寝早起きを心がけていて、夜21時には就寝するようにいしています。

起床時間は5時です。

この生活リズムが崩れてしまうと肌荒れの原因になります。

できてなかったところにニキビができたり、肌荒れしたり乾燥ももっと気になるようになるので
生活リズムは崩さないように心がけています。