アルガンオイルで簡単に肌質改善

ひどい乾燥肌に悩んでいて、かなりいろいろな化粧品を試しました。

その中で一番効果があったのはオイル系の美容法です。

最近は流行りなのか、ホホバオイルやアーモンドオイルなど、植物由来のいろいろな種類のオイルが売っています。

中でも実際に使ってみて乾燥肌に効く!と感じたのはアルガンオイルです。

使い方はとても簡単で、お風呂上がりに全身にマッサージしながら塗り込むだけです。

これだけで寝ている間に浸透し、冬の乾燥する季節でも、翌朝のしっとり感を実感できます。

時間が無いときやマッサージしながら塗るのが面倒なときは、使っている化粧水や乳液に一滴アルガンオイルを加え、なじませてから肌に塗っています。

これでもアルガンオイルのしっとり効果は得られますし、気軽に実践できるので忙しい人にもオススメです。

また、さらに簡単な方法としてお風呂に数滴入れて入浴するという方法もあります。

お風呂のあたたかいお湯により、お風呂上がりの肌は非常に乾燥しやすい状態です。

一秒一秒と乾燥が進行していきますので、それを少しでも防ぐためにも効果的です。

アルガンオイルを使い始めてから、乾燥肌の改善はもちろんのこと、肌のキメも整い、肌が健康に保たれている実感があります。

おかげでお化粧ノリもとても良くなりました。

シンプルなお手入れと食事改善で、美しい素肌を取り戻したい

若い頃から乾燥肌気味でしたが、年を重ねるごとに、ストレスが重なったこともあり、乾燥や肌荒れが酷くなってきました。

そのうち、赤ら顔になってしまって、皮膚科に通っても、治らず、お化粧もできなくなりました。

気持ちもふさぎこむ日々。

何とかならないかと、調べに調べて、たどり着いたのが、ケミカル成分を含まない化粧品でした。

これが、私の人生を大きく変えたと言っても過言ではありません。

天然成分のみで作られた化粧品で、肌そのものの働きを取り戻すための与えすぎないケア、肌バリアを壊さないケア、皮膚に住む常在菌を育てるケアを心がけました。

ケミカル成分に慣れた肌に、即効性はない天然成分だけの化粧品を使うと、最初は今まで以上に乾燥し、くじけそうになったこともありました。

しかし、自然の力を信じて使ううちに、なんと、皮膚科で一生治りきらないと言われた赤ら顔が治っていたのです!
夢のようでした。

それ以来、自然の力に心奪われた私は、更に様々なことを調べて、勉強を重ねました。

そこで、体に入るものの重要性を知りました。

化粧品で肌の働きを助けることも大事ですが、日々の食事がとても大切であることを再認識したのです。

今では、外食をほとんどしなくなり、有機野菜などを使って食事を作っています。

最近は、洗剤などにも拘っています。

体調も肌状態も良いです。

今後も、自然の恵みに感謝しながら、自分の体のため、そして地球環境のためにも、優しい品々を使った生活をしていくつもりです。