酷い乾燥肌は馬油で克服しました。

自分が敏感肌だと気づいたのは子供を産んでからでした。

それまでは何ともなかったのですが、
体も含めてカサカサしたところがあり時々痒くなりました。

どんな石鹸がいいのかと探してみたら、
無添加の石鹸素地でした。

それから使い続けているのですが毎年痒みが出るのです。

更年期になって体の調子が悪くなり、
たくさん薬を飲むようになりました。

それから顔が痒くなり乾燥が酷くなったう上に皮膚が固くなってしまいました。

笑ったらひきつるのです。

毎日固くなっていく肌を鏡で見ていると怖くなりました。

今まで使っていた化粧品がまるで水をつけているように効果が無く、
何に変えればいいのかと迷いました。

たくさん化粧水をつけてもクリームをつけても時間がたてば乾燥しました。

元々敏感なのでそんなに簡単には治らないとわかっているのですが、
気持ちは早く良くなりたいと焦るのです。

ある日、いつも行くドラッグストアで馬油を見つけました。

友達がいいと言っていたことを思い出して購入しました。

その夜、入浴後に勇気を出して手のひらに広げた馬油を顔につけると、
スーッと痒みも痛みもなくなりました。

少し経つとべたつきもなく、しっとりしていました。

それから肌の調子がいいので続けています。

美容液のような栄養の高いものよりも馬油のほうが刺激が無くて私の肌には良いようです。

乾燥肌だけど脂質肌

私の顔は非常にややこしい肌質で頬、顎、目の周りはカサカサの乾燥肌で、オデコと鼻筋、いわゆるTゾーンはオイリーな脂質肌です。

頬、顎、目の周りはカサカサしてかゆいけれど、オデコと鼻筋、小鼻の周りにはニキビがあります。

乾燥肌、脂質肌だけならお手入れは一つしかないけれど、私の顔は二つのトラブルがあるので、人よりもお手入れしなければいけない肌質です。

化粧品や洗顔料のこだわりは特にありませんが、毛穴の汚れを出すために毛穴を開くため10分湯船に浸かってから洗顔料でしっかりと化粧を落とします。

そして洗顔しすぎると逆に顔の油分が取れてカサカサのところは余計にカサカサに、オイリーな部分は余計に油分が出てしまうので洗顔は必ず朝一回、夜一回だけにしています。

また冬の時期は乾燥する時期なのでしっかりと室内を加湿して体の内側からも保湿するように水分を多く補給しています。

(理想は1日に1.5リットルです)寒いので水分補給をしっかり意識しないと取れませんが、水分補給を意識するようになってから、少し乾燥肌が改善したと思います。

肌をキレイにするためには睡眠も大事なので肌のゴールデンタイムと言われる夜22?1時の間には必ず寝るように心がけています。